東レハイブリッドコード株式会社

事業内容

産業用コード

自動車ホース・ゴムベルト補強糸
Vベルト芯線コード

産業用コードとは、自動車資材、ベルト資材の補強材です。主に、ポリエステル、ナイロン、アラミドを使用しています。

当社はゴムや樹脂との接着性に優れた補強材の開発・生産・販売を行なっています。皆さんが乗っている車のボンネットの中のブレーキホースやベルト等に東レハイブリットコードで加工した製品が補強材として多く使用されています。

産業用コードの製造工程

繊維撚糸工程ディップ工程巻き返し工程

繊維

ポリエステル・ナイロン・アラミド等、要求される特性にマッチした物性の繊維を使い分けします。また、要求特性に対して2種類以上の繊維を組み合わせて特別な物性を発現する事も可能です。

撚糸工程

産業用コードにおいても、タイヤコード同様に撚糸工程があり、JISによるS撚り(右撚り)、Z撚り(左撚り)で示されます。尚、撚り方向の違いでコードの光沢や摩擦係数などに変化がでます。
撚糸する事により、繰り返し荷重に対するコードの劣化を防ぎます。1本又は複数の繊維を組み合わせて撚る、下撚り(片撚)と下撚りされた糸を数本合糸する上撚り(諸撚)から成ります。目的にあった撚りを加えることで、繊維に収束を与えて強度や伸び等の必要とされる特性を付与します。

 

リング撚糸機(下撚り)
複数本の糸を合わせて撚糸する事が可能。

ジャンボ撚糸機(上撚り)

リング撚糸機

下撚り・上撚りを2工程で加工します。 下撚り・上撚り共に複数本の糸を合わせて撚糸する事ができ、ご希望のコード構造に対応する事ができます。

直撚機

下撚り・上撚りを1工程で撚糸する事ができ、生産性に優れています。

ディップヒートセット工程

撚糸されたコードにゴムと糸を接着するための接着剤を塗布して、お客様の要求に合わせたコード物性にするために付加価値を高めていきます。当社独自の特殊ディップ要素技術により、アラミド・ポリエステル等の素材でも高い接着力を実現できます。

ディップヒートセット工程クリール部
撚糸ボビンや紙管に巻かれた状態の原料を加工します。

ディップヒートセット加工部
撚糸した糸や原糸を仕掛けて糸の状態での加工が可能です。

巻き返し工程

両フランジボビンに巻かれたコードをお客様のご要望によって、チーズ形状に巻き返して出荷しております。

巻返し機
ラージパッケージで巻く事が可能です。

TOP OF THIS PAGE