東レハイブリッドコード株式会社

Japanese

Japanese

  • Japanese
  • English
環境・品質への取り組み

環境への取り組み(ISO14001)

環境理念

東レハイブリッドコード株式会社は、安全、防災、環境保全を最優先経営課題とし、社会と社員の安全と健康を守るとともに、環境保護と生物多様性に配慮した製品・技術開発により社会に貢献していきます。

環境方針

東レハイブリッドコード株式会社は環境との共生を常に意識し東レグループの経営理念における行動指針「安全・防災・環境保全を最優先課題とし社会と社員の安全と健康を守り環境保護に努めます」に沿って、以下の環境方針を策定し当社で働く全ての人によって環境マネジメント活動を推進していきます。

 

  • 東レグループの環境管理に関する原則に従い、環境関連の法規制及び協定を遵守すると共に、生物多様性に配慮し、環境保全を最優先した製造、取り扱い、使用、販売、輸送、廃棄を推進します。
  • 地球温暖化防止を目的に省エネルギーを推進し、エネルギー原単位の低減と温室効果ガスの削減を推進します。
  • 環境への排出物や廃棄物の削減を行い、リサイクルの推進など、環境にやさしい製品、活動及びサービスの提供に努めます。
  • 環境負荷低減を可能にする技術革新の推進に力を注ぐと共に、環境汚染の予防に努めます。
  • 環境目的・目標を設定し、その実現を図るとともに、継続的な改善を実施します。
  • 本方針は文書化し、実行し、維持するとともに当社のために働くすべての人に周知徹底します。
  • 本方針は一般に公開します。
改訂:2014年4月1日
東レハイブリッドコード株式会社
代表取締役 社長

品質への取り組み(ISO9001)

11月28日に公表いたしました製品検査データ書き換えについて、公表内容が事実と相違ないことがJQA(日本品質保証機構)の特別審査により確認され、2月8日付けでISO9001マネジメントシステム登録の一時停止の判定を受けました。
弊社としては、再発防止に全力で取り組み、半年以内のISO9001マネジメントシステム登録の一時停止解除を目指し、品質保証体制の強化に取り組んで参ります。

TOP OF THIS PAGE